FC2ブログ
ペット博2009で伝えたかったこと
2009 / 09 / 27 ( Sun )
「ペット博2009でハッチが伝えたかった事」
mile+007_convert_20090927130850.jpg

☆しつけの必要性について。

皆様にはお子さんがいらっしゃると思います。お子様が小さい頃、何に一番力を入れて教
育されてきましたか?
お子様のいらっしゃらない方は自分が小さかった頃の事思い出して下さい、お父さん
お母さんから何をひつこく、教えてもらいましたか?
高度な勉強でしょうか?一流の大学、一流の企業へ勤めるためのお勉強でしょうか?
中にはそんな教育をされている方もいるかもしれません、しかし私の自論として
一番大切なのは、挨拶だと想っております、どう思われますか?「おはよう」「こんにちは」「ありがとう」「すいません」これらの挨拶は生きていく上で一生涯必要なワードです、いらない時なんて一日も無いですよね?ありますか?
ではワンちゃんでいう挨拶ってなんでしょう、「座れ」「ふせ」「待て」「来い」
わたしはこれだと考えます、「座れ」「ふせ」「待て」「来い」。一家族として迎え入れる以上、
この4つのワードを素直に聞いてくれればどんなに、楽しいか、そして毎日、一生使えるワード。
人間の子供の話に戻りましょう、挨拶の出来ない子供が19、20歳になりました、そこで何らかの失敗をして誰かに注意をされます、さてその子はそこで素直に「はい!ごめんなさい」と言えるでしょうか??
私の経験上ワンチャンにも同じことが言えます。
ワンチャンも成長過程において、吠えます、噛みます、いたずらしもます、その時に「ダメ!」
の一言で「はい!」と素直な返事が出来るかどうか、これは子犬の時に学んだ挨拶の成果がここになって初めて発揮されるのです。
「吠えるのだけを直したい」「噛むのだけを直したい」「だけ」を直すトレーニングは「絶対に存在しません」。ハッチの持論です。
世の中には使役犬(警察犬、介助犬、盲導犬、救助犬)と呼ばれる素晴らしいワンチャンがいます、みんなスタートは挨拶からなんですね「座れ」「ふせ」「待て」「来い」。

皆さんのワンちゃんも何かしら問題を抱えてることと想います、高度な訓練は今必要ありませんまず挨拶ができる。ここから始めましょう。先生に対してだけでなく飼い主さんにも正しい挨拶が出来るように頑張りましょう。
「うちの犬はもう遅いんじゃないか」そうお考えの方心配いりません。(高等訓練は犬種や年齢が関係しますが)挨拶を覚えるのに年齢は関係ありません、年齢や性格による頑固さ習得速度はそれぞれ個人差がありますが必ずできます必ず。


次回はご褒美についてお話します。
新入生紹介です。
ジャックラッセルテリアのハルク君、会う犬全てに吠えかかります
挨拶は家でお勉強してる様ですが飼い主そさんそっちのけ吠える様です、基本挨拶1からやり直しです。

NEC_0474_convert_20090927133905.jpg

スポンサーサイト



13 : 13 : 08 | ハッチ、トレーニングへの想い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<新入生 | ホーム | お待たせいたしました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://traininghatch.blog64.fc2.com/tb.php/260-7639a304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |